Darcy

新商品紹介サイトです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-25 [ Wed ]
あなたはあの「リアル鬼ごっこ」が
自費出版だったことをご存知ですか?

「リアル鬼ごっこ」とは、2001年に発売され、一大ブームを巻き起こした
山田悠介のミリオンセラー本のこと。
この映画化もされたこの作品。
実は自費出版の作品だったというから驚きだと思いませんか?
「リアル鬼ごっこ」といえば
国を治める王様が、自分の苗字が「佐藤」であることに対して
「佐藤と名乗るのは自分だけでいい」と怒り
鬼ごっこのようなゲーム感覚で
全国の佐藤を捕まえ、抹殺する・・という計画を企て
まことしやかに遂行する・・というホラー小説。
実は私の名前も「佐藤」なので
この小説を読んだときは、正直かなり入り込んじゃいました(^^;
眠らさせるように殺されてしまう「佐藤」の人たちの中で
大学に通う佐藤翼は、無事1週間、鬼から逃げられるのか?と
かなりどきどきしながら読んじゃいましたよ。
この「リアル鬼ごっこ」のいいところは
そのスピード感と、思いがけない展開の数々。
小説って、結構先の見えるものが多い中
これは本当に、最後までハラハラしっぱなしだから
読み応えは十分にある1冊ですよ!
また、ただのホラー小説というくくりだけではなく
親に捨てられたと思っている翼が、この計画遂行によって
新しい事実と向かい合い、成長する場面なんかもあるので
ハラハラどきどきだけではない、奥が深い一冊だと思いました。お勧め!

そんな08年に映画化され、話題になった「リアル鬼ごっこ」。
著者・山田悠介が処女作「リアル鬼ごっこ」を世に送り出すのに
選んだ方法は、なんと自費出版。
自費出版といえば、大変面倒な手続きがいるような気もしますが
そんな自費出版を応援する会社「文芸社」では
プロの編集スタッフらが、まだ無名の作家志望者を
執筆から製本、配本までフォローしてくれるそう。
今までは、何か賞を取らなければ世に出られない・・と
思いがちでしたが、実はいろいろな方法でブレイクすることができることを
この「リアル鬼ごっこ」は、教えてくれたと思いますよ!

そんな著者「山田悠介」は、2009年3月5日
最新作「ニホンブンレツ」を発表。
この作品も、前作に負けず
国内紛争に巻き込まれた人々のドラマを描く
戦慄のパニックノベルというから
かなり面白そうだよね!
興味がある方は、特設サイトが公開されているので
是非是非サイトに飛んでみてね!





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pinkey1964.blog75.fc2.com/tb.php/980-d0c40b64

 | HOME | 

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

アクセスカウンター

たまちゃんカップ時計

プロフィール

pinkey1964

Author:pinkey1964
FC2ブログへようこそ!

アジアンならココ!

&

ハプニング


キャッシング番長

キャッシングやカードローンのキャッシング番長

「STD(性病)検定」

エイジング





フルーツメール

レビューブログ

ブログセンター

アドブログ

ブログ広告のアドブログ

ランキングぅ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。